たくぞうの早帰りブログ〜米国株投資で資産形成〜

日中は仕事に打ち込みなるべく早帰りし、夜は素敵な嫁さんと一緒に株式投資を頑張るブログです。

アメリカ株投資関係

3月の投資状況

投稿日:

ご覧になってくださっている方、こんにちは!

久しぶりの更新です。すっかり新規投稿の方法も忘れてしまいました。

 3月から4月にかけては当方も年度末進行+人事異動の時期となり、忙しさにかまけてブログ更新も含めた自己研鑽(笑)の時間がなかなか取れませんでした←言い訳です。大人になると言い訳もうまくなる。

3月の資産の増加:7%

さて、3月末の資産状況を載せておきます。ひと月で7%は実は誇張表現で、追加で購入しているからですね。

オレンジ色は追加購入した銘柄、黄色は新規購入銘柄です。

順調に伸びてますね。追加投資をしていますので、当然といえば当然なのですが、ただ持っているだけの銘柄も微増しているのはうれしい限りです。まさに「お金が働いてくれる」状態ですね。良きかなよきかな。

円安の功罪

円安のメリット

 2月末は1ドルあたり106円台中盤でしたが、集計した3月末は110円台後半となり、4%弱、円安方向に触れました。取引しなくても円評価額が4%弱増えるということですね。

 ちょっと話はずれるのですが、わたしの投資失敗談を一つ。

今を振り返ること20年前、当時は1ドル120円程度だったのですが、若かりし頃のわたくし、「今後の日本は成長しない。国力は衰える一方であるのだから、将来的には円安だ!」となけなしのボーナスでドル預金を行いました。当時はネット銀行などはなく、地方銀行の窓口でやったのですが、時間はかかるわ手数料は高いわ、しかも今も円安にはなっていないわでひどい目にあってます。つい最近までドル預金の利息は高かったので、収支はトントンとなっております。

円安のデメリット

 ドルを購入する(=米国市場で上場している株式を購入する)際に必要となる円は、2月末よりも4%弱多く必要となります。私は一時マイナスが膨らんでも、安く購入することで将来の楽しみが増えるのだからラッキーと考える性質なので、円高に振れている方がうれしいですねぇ。

中国関連株と金の下落

どうしたCXSE!

 無心に積み立てておりますCXSEですが、順調に値を下げております。2月17日は81.2551ドルの値を付けていたものが、最近は65ドル近辺と30%も下がっております。絶好の買い場と思われますが、バイデン大統領の対中国姿勢が強硬すぎて、お金を突っ込めません。

CXSEの値動き:SBI証券様のチャートです

機械的な定期購入で無心になることにします。

金の深堀はおわったか?

金ETF(GLD)の動き:yahoo!finance様から

 昨年度9月からの金チャートですが、きれいな右肩下がりですね!でもここにきて持ち直してきている気もする…。

 こちらも毎月定期的に購入しておりますが、くじけそうになります!株の値上がりと逆相関といわれてますから、仕方のないことかもしれません。米国株がバブルといわれている昨今、暴落した際にはこの金がショックアブソーバーになってくれることを期待して、今後も買い増しを進めていきます。

-アメリカ株投資関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2022年8月の投資結果です←中盤までは良い感じでしたが終盤は下に…

 1年前はオリンピックをやっていたことに驚きを隠せません。スピード思い出化記録更新。  今月の上旬に父親が亡くなりまして、これも早く感じた一因です。5月中旬にがんが判明して、2か月半で逝ってしまいまし …

なかなか勉強になります!

 10日程、ブログの登録ができませんでした。お名前.comさんでドメインを取得したものの、どうやら私の登録不備でロックされていました。ようやく復旧です。  初期登録の際に、住所の欄に数字だけを登録しな …

10月の投資状況です←ドルベースで9月から8.1%増加!

 もう11月!恐ろしい速さで時間が流れていきます。忙しい中ではありましたが、先日は妻と休みを合わせて伊香保温泉に行ってきました。当日の朝方に思い立ちまして、ネットで予約。とるものもとりあえずの出発でし …

2022年も終わります~12月の投資結果です~本年もお疲れさまでした!

アメリカ市場における2022年最後の取引も、31日 午前6時につつがなく終了しました。 一足早く30日に大納会を迎えた日本株式市場は、日経平均株価の終値は前日比とほぼ変わらずで終了しました。前年度末か …

アップル(AAPL)の決算出ましたね!

皆さんおはようございます。 アップル(AAPL)の四半期決算、いい数字だったみたいですね! 第1・四半期決算(12月26日まで)概要  1 iPhoneの売り上げが過去最高を更新  2 中国での販売が …